ヒーリングサロン アイムラブでは、三重県奥伊勢にてレムリアン・ライフ・スクールを開校しております!聖なる愛のヒーリング(セルフヒーリング)講座を初め、様々なスピリチュアルレッスンを学んでみませんか?その他スピリチュアルカウンセリング、シャスタツアー、ハワイ島ツアー、ニュージーランドツアーなどのレムリアの地を訪れるスピリチュアルツアー、リトリートも行っています!

2017ニュージーランドスピリチュアルツアー

画像の説明

2017ニュージーランドスピリチュアルツアー

「見たこともない景色の連続、異次元の世界の体験
           そして あなたの新しい創造の扉を開く旅!」

     
     画像の説明
      11/24~12/3 8泊10日
      11/24~12/1 6泊8日

レムリアのエネルギーを色濃く残すニュージーランドの

気になるエネルギースポットや普通のツアーでは行けない場所も訪れます.

『これからの時代に必要なレムリアのエネルギーを今呼び覚ます旅!』に出てみませんか?

ニュージーランドは古代レムリアのエネルギーを保持している神聖な地の一つです。
あまり知られていませんが、日本とも非常に繋がりが深い土地でもあります。
ニュージーランドのネイティブ、ワイタハ族の長老から伺ったお話の中に、
日本もニュージーランドも龍が守護している国、龍との関係があります。
それは古代レムリアに遡り、行きつく先はシリウスで、
龍は高次元からの守護者であるということ。

古代レムリアの人々は自然界と繋がり、自然界に敬意をはらい、自然界を愛していました。
そんな当たり前のことを現代人は忘れてしまっているのではないでしょうか?
大自然が色濃く残るニュージーランド、雄大なアルプス、その雪解け水で潤されている湖の数々、手つかずの原生林、植物、人間と共存している野生のイルカ、クジラ、ペンギン、オットセイ、鳥たちなど、自然界は完全に目覚めている存在です。

画像の説明

見たこともない景色の連続、異次元のような世界での体験、そこで遊ぶこと、リラックスすることetc.で、失っていた大切なもの叡智を思い出す♪
そんなニュージーランドの大自然に触れる旅に出てみませんか!?

ニュージーランドの自然界にチューニングすることで、眠っているあなたの意識が呼び覚まされ「体験を通してあなたの新しい創造の扉」が開かれます。

このツアーを通して、あなた本来のエネルギーに目覚め、これからの時代に必要となる意識・肉体・オーラのエネルギーを再構築し、愛と調和、そして喜びのエネルギーを広げて行きませんか?

<ツアー詳細>

 
【日程】   11月24日(金)~12月3日(日) 10日間
       11月24日(金)~12月1日(金) 8日間       
         (ニュージーランドは初夏です♪)

【ツアー料金】 222,000円(4名様)+スピリチュアルツアーガイド代自由設定払い 

ご参加者の人数により、ツアー料金の変更がございます。詳しくはお問い合わせください。

※222,000円(4名様)は宿泊代、専用車代、ガソリン代、ミルフォードサウンドクルーズ代、私たちの交通費等の実経費となり、こちらの料金には報酬利益等は含まれておりません。
※航空券代は含まれておりません。
※スピリチュアルツアーガイド・ファシリテート代(報酬)は、このツアーをお客様が実際に体験していただきました上で、エネルギー交換の対価としてお値段を設定して頂き、後日別途お支払いください。

【人数】催行決定♪ あと2名様!
     
【集合場所・時間】 11/24(金) 成田空港 16:30集合
         

【解散場所・時間】 12/1(金) クライストチャーチ空港 AM6:00解散
 
【航空券手配】 航空券はツアー料金に含まれておりません。各自航空券をお取り下さい。

※航空券をお取り出来ない方、一人で現地に向う自信が無い方は、ご相談ください。

【関東モデルフライト】
 行き
 11/24(金)ニュージーランド航空 NZ 0090便(成田18:30→オークランド09:05)
 11/25(土)ニュージーランド航空 NZ 0675便(オークランド12:25→ダニーデン14:15)

 帰り
 12/1(金)ニュージーランド航空 NZ 0522便(クライストチャーチ07:00→オークランド08:20)
 12/1(金)ニュージーランド航空 NZ 0099便(オークランド09:55→成田16:45)

 12/1(金)成田帰国

【②名古屋モデルフライト】 
 行き
 11/24(金)ニュージーランド航空 NH 0340便(名古屋14:25→成田15:40)
       ニュージーランド航空 NZ 0090便(成田18:30→オークランド09:05)
 11/25(土)ニュージーランド航空 NZ 0675便(オークランド12:25→ダニーデン14:15)

 帰り
 12/1(金)ニュージーランド航空 NZ 0522便(クライストチャーチ07:00→オークランド08:20)
 12/1(金)ニュージーランド航空 NZ 0099便(オークランド09:55→成田16:45)
 12/1(金)ニュージーランド航空 NZ 4101便(成田18:25→名古屋19:45)

中部国際空港帰国 

【宿泊】Kakapo Villa(ダニーデン) Red Tussock Motel(テアナウ)、その他

【その他】
※ホテル代、朝食代、専用車代、ガソリン代、ミルフォードサウンドクルーズ代は料金に含まれます。
※ホテルは基本的に2人1部屋となります。
※参加者の皆様には、個別に海外旅行保険へのご加入をお勧め致します。

 お申込み



<おおまかなスケジュール> 2017 11/24(金)~12/1(金) 8日間

1day
11/24(金)成田空港 16:30集合

成田空港 18:30出発


2day
11/25(土) オークランド 09:15到着
オークランド 12:25出発ーダニーデン 14:15到着

ダニーデン空港より専用車にてモエラキ・ボールダーズへ

◆北オタゴ沿岸部にある「モエラキ」とは海岸名、「ボルダー」とは大きな岩という意味で、海岸に6500万年の年月をかけて作られた巨大な直径1m以上もある自然の丸石が転がっています。マオリの伝説にもある巨石。運がよければヘクターズドルフィン(世界最小!)の姿を見かけることができるかもしれません!?

まずはこちらの海岸で、ニュージーランドのエネルギーにチューニングしていきます♪

s_moerakiboulders (1) 画像の説明

※必要な場所で随時スピリチュアルワークを行います♪

P1000085+(2) 画像の説明 

ダニーデン泊(オタゴ半島の中心にあるコテージに宿泊!)

3day
26(日)

午前中は野生のペンギンやアシカ、そしてロイヤル・アルバトロス(翼を広げると3mにもなるアホウドリ)が生息するオタゴ半島を探索します♪

◆Allans BeachやSandfly Bay など
野生のアシカ・ペンギンのいるビーチへ
◆トンネルビーチ
往復1時間程のトレッキングで、トンネルをくぐるとそこには崖に囲まれた絶景のビーチ♪

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

午後はテ・アナウ(Te Anau)へ移動
テ・アナウはニュージーランドで2番目に大きいテ・アナウ湖の畔に位置する小さな町です。ミルフォードサウンドをはじめとするフィヨルド国立公園の玄関口ともなっています。

◆早い時間に到着した場合は、町でお買い物など自由時間を取ります。

画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 

画像の説明 画像の説明

マナポウリ湖泊(湖が目の前に広がる絶景の一軒家です。朝はお散歩してください♪)

※必要な場所で随時スピリチュアルワークを行います♪



4day
27(月)
ミルフォードサウンドへ
ミルフォードサウンドクルーズで船上からの大迫力のパノラマ景色をお楽しみください♪

ミルフォードサウンドは、氷河の侵食作用でほぼ垂直に削られた岩山、氷河で侵食されたフィヨルドです。タスマン海から15km内陸まで続いており、1200m以上の断崖絶壁に囲まれています。クルーズでは、標高約1,692mのマイター・ピークや、豪快に落下するボーウェン滝、岩場で休息するアザラシ、イルカ、ペンギンなどの姿をはじめ、神秘的で壮大な景色をお楽しみいただけます。
画像の説明  画像の説明
画像の説明  画像の説明 
画像の説明 画像の説明  画像の説明

キーサミット ハイキング
ミルフォード・トラックと並び人気のルートバーン・トラック。ハイライトである「キーサミット」への半日ハイキングでは美しい山岳風景と山頂の湿地帯では高山植物もお楽しみいただけます。
※必要な場所で随時スピリチュアルワークを行います♪

画像の説明画像の説明

マナポウリ湖泊



5day
28(火)
テ・アナウ出発
眺めの素晴らしいワカティプ湖(Lake Wakatipu)の沿岸の道を走りながらクイーンズタウンを経て、ワナカ湖など様々な美しい湖を巡りながらマウント・クックの入口トワイゼルへと向かいます。

ミルキーブルーの美しい湖の数々だけでなく、道中の咲き誇るルピナス、乾いた大地から雪山までニュージーランドの変化に富んだ景色もお楽しみください♪

画像の説明画像の説明
画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明

◆クレイクリフ
鋭く尖った粘土質の岩山が柱の様に絶壁が連なる奇岩地帯も訪れます。
画像の説明 画像の説明 

※必要な場所で随時スピリチュアルワークを行います♪

画像の説明
トワイゼル宿泊



6day
29(水)
マウントクックトレッキング
ニュージーランドの南島のエネルギーの中心地がここだと感じています。
雄大なマウントクックのエネルギーを感じてください。

◆フッカーバレートラック
フッカー氷河湖までトレッキングをします。
歩きやすいトレッキングルートなのでご安心ください。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
s_DSCF1281 (6) 画像の説明

◆テカポ湖
夜は世界一星空が美しいと言われるテカポ湖(またはプカキ湖)まで行き、満点の星空を楽しみます♪

画像の説明 画像の説明

※必要な場所で随時スピリチュアルワークを行います♪

トワイゼル宿泊


画像の説明
30(木)
マウントクックを出発

◆テカポ湖
氷河によって削られたロックフラワーと呼ばれる細かい岩石の粉が水に溶け込んでいることによるミルキーブルー色が美しい湖です。
◆善き羊飼いの教会
テカポ湖とサザンアルプスの絶景を見渡せる素晴らしい場所に建つ教会。この時期ルピナスの花々が咲き乱れています♪
◆Mt.John天文台
マウントジョン天文台からはパノラマのテカポ湖、湖全体を眺めることが出来ます♪マウントジョンにはカフェもあり、美味しいドリンクを飲みながら至福のひととき、美しい景色をご堪能ください♪

画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
s_DSCF1134 (2)

◆キャッスルヒル
ナルニア国物語の映画の中でも使われた石灰岩の奇岩地帯も訪れます。

南アルプスの景色をお楽しみいただきながら、
クライストチャーチまで向かいます。
画像の説明 画像の説明

◆カイアポイ
気持ちのいい海岸で最後のひとときを
画像の説明 画像の説明

クライストチャーチ泊


画像の説明
12/1(金)
クライストチャーチ空港まで送迎
クライストチャーチ空港-オークランド空港
オークランド空港-成田

12/1(金) 日本帰国

※上記スケジュールはあくまでもモデルスケジュールです。天候により予定が変更になること場合があることをご了承くさい。

画像の説明

<NZ南島ツアーの特長>
11月後半のニュージーランドは初夏にあたり、美しく可憐な花々が一斉に咲き出す季節です。ルピナスのお花畑、マウントクックリリーなど高山植物なども目を楽しませてくれるでしょう♪
★美しく雄大なサザンアルプス、氷河によって侵食されたフィヨルド、ミルキーブルーの美しい湖の数々、宇宙のように広がる星空、異次元の世界を垣間見ているような感覚を覚える贅沢な旅となるでしょう♪
★ダニーデン空港到着後、北オタゴ沿岸部まで足を延ばし、不思議な謎の丸石!モエラキボールダーズを見に行きます。
★オタゴ半島では野生のイエローアイドペンギン、ブルーペンギン(世界最小のペンギン)、アシカ、アザラシ、オットセイなどを探しに行きます。タイミングが合えば何か所かで出会えるチャンス!(イエローアイドペンギンはニュージーランドにしか生息せず絶滅危惧種のペンギン)。
★世界自然遺産登録地域の一部をなすのフィヨルドランド国立公園内にあるミルフォードサウンドでは、道中のパノラマ絶景を楽しんでいただいたり、クルーズ船から大自然が作り上げた美しいフィヨルドや野生のイルカやペンギン、オットセイなどの出会いをお楽しみください♪
★ニュージーランド最高峰マウントクックの麓でのフッカー氷河トレッキング、ルートバーン・トラックのハイライト「キーサミット」トレッキングなど、初心者の方でも簡単な半日程度のトレッキングを通してグラウンディングを強めて行きたいと思います♪

★湖畔や海に面したsea viewの貸切一軒家など魅力的な宿に泊まります♪
★大自然の中でスピリチュアルワークを行ったり、宇宙の真理をお伝えしていきます♪

画像の説明

私たちは、常に変化、創造しています。
私たちが今一番やりたいことは、『私たちが体験を通して学んだ宇宙の真理や真実、
真のスピリチュアリティを伝えていくこと』です。

それに伴い、今までの経済システムから脱却した新しいやり方にシフトすることを決めました!
『お客様の今学んでみたい!体験してみたい!』という気持ちを一番に大切にし、価格という制限を取り払い、スピリチュアルツアーガイド・ファシリテート代を決めて頂き、お支払いをして頂く方針です。スピリチュアルツアーガイド・ファシリテート代(報酬)は、このツアーをお客様が実際に体験していただきました上で、エネルギー交換の対価としてお値段を設定して頂き、後日別途お支払いください。

お申し込み・お問い合わせ

 思うお申込み

    メール
  ※3日経ちましてもメールの返信がない場合は、届いていない可能性があります。
   その際はお手数ですが再度ご連絡頂けますか!


      

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional