ヒーリングサロン アイムラブでは、三重県奥伊勢にてレムリアン・ライフ・スクールを開校しております!聖なる愛のヒーリング(セルフヒーリング)講座を初め、様々なスピリチュアルレッスンを学んでみませんか?その他スピリチュアルカウンセリング、シャスタツアー、ハワイ島ツアー、ニュージーランドツアー、コスタリカ・メキシコツアーなどのムー・レムリアの地を訪れるスピリチュアルツアー、リトリートも行っています!

2019シャスタツアー

画像の説明

2019.9 シャスタ・リトリート


画像の説明2019 レムリアの地シャスタで真実の自分を思い出す旅!

    500-2019シャスタリトリート
    
    日程 2019年 9/20(金)~ 9/26(木)5泊7日

アイム・ラブでは今年11回目を迎える2019年 秋のMt.シャスタ・ツアーを行います♪

シャスタは愛と調和のエネルギーが降り注ぐ、レムリアのエネルギーを保持している聖地です!

古代(縄文以前)の日本人もムー・レムリアの意識を持ち合わせていました。

最近シャスタに日本人が大勢訪れる理由もそこにあります。

シャスタ・リトリートでは

『レムリアの地シャスタで真実の自分を思い出す旅!』

ということを意図しています。

単にツアーを楽しむだけでなく、自然の中で『宇宙の真理』や『セルフヒーリング』を学んでいただいたり、また自然の中で行う様々な『スピリチュアルワーク』を取り入れたリトリートとなっております♪

シャスタを望む一軒家を貸し切りますので、ゆったりとしたリラックスした時間もお楽しみいただけます。

画像の説明

これからの時代、自分の内側や自然と向き合い調和をとることが求められます。

シャスタの大自然、太陽、大地、風、光、山、川、湖、滝、草木、動物たちが様々な形で話しかけてきます!

彼らは大いなる源といつも繋がっている、

完全に目覚めた愛の存在であり、先生でもあります。

彼らと話をすることは簡単です。

ただリラックスして感じてください。

日頃、頭をぐるぐると使っていることや、忙しくしていること、不安や心配事など、

全部手放して子供のように遊びましょう♪

このシャスタの大自然に触れたときから、あなたの魂、意識は大きく変容していきます。

シャスタは忘れてしまった『真実の自分』を取り戻す大事な場所の一つになると思います。

僕たちも、シャスタの大自然と繋がることで、大きな変容を遂げました。

ここで感じた素晴らしい体験があなたの人生を変えるかもしれません?

このシャスタの素晴らしいエネルギーや体験を通して、一人一人が目覚めれば、それは地球全体の波動が上がることへと繋がっていきます。

一人一人の『真実の自分』がどうか呼び覚まされますように!

トビー&カヨが皆さまを愛と光の国へお連れ致します!

Mt



<ツアー詳細> 
【日程】9/20(金)~9/26日(木)5泊7日

         
【人数】5名様 満員御礼♪

''【ツアー代金】
 ※paypalでのクレジット払いが可能です。お問い合わせください。
 
 ◆含まれているもの
  専用車代、送迎代、宿泊費(5泊)、朝食代(4日分)、昼食代(1日分)、ツアーファシリテート報酬代
 ◆含まれていないもの
  ※航空券、昼食代、夕食代はツアー料金に含まれておりません。

【集合場所・時間】
 9/20(金)13:30 メドフォード空港到着ロビー集合
 (米国オレゴン州シャスタの北側の最寄空港です)

【解散場所・時間】
 9/25(水)AM07:00メドフォード空港 送迎・解散
 日本帰国9/26(木)       

【航空券手配】 航空券はツアー料金に含まれておりません。各自航空券をお取りください。

※アメリカ国内線は30人乗りの旅客機となります。
※航空券をお取り出来ない方、一人で現地に向う自信が無い方は、ご相談ください。

【モデルフライト】デルタ航空、アラスカ航空

<関東モデルフライト> 
 行き
 9/20(金)DL166(成田-シアトル)16:25-09:04   
 9/20(金)AS2221(シアトル-メドフォード)11:40-13:10
 
 帰り
 9/25(水)AS2418(メドフォード-シアトル)08:30-10:00
 9/25(水)DL167(シアトル-成田)11:15-13:45
 9/26(木)日本帰国 

<関西モデルフライト>
 行き
 9/20(金)DL182(関空-シアトル) 16:00-09:50 
 9/20(金)AS2221(シアトル-メドフォード)11:40-13:10

 帰り
 9/25(水)AS2418(メドフォード-シアトル)08:30-10:00
 9/25(水)DL183(シアトル-関空)11:53-15:50
 9/26(木)日本帰国 

宿泊 

【その他】
※食事はオーガニックの手作り朝食をご用意致します。
※参加者の皆様には、個別に海外旅行保険へのご加入をお勧め致します。

 画像の説明

 画像の説明
 ※paypalでのクレジット払いが可能です。お問い合わせください。
            


ツアーの目玉 
 ※初心者の方でも安心してご参加頂けます。
 ※内容が変更になる場合がございます。その際はご了承ください。 


シャスタリトリート行程

注意事項

   画像の説明

画像の説明
※paypalでのクレジット払いが可能です。お問い合わせください。
 

シャスタのご紹介

シャスタの素晴らしい自然をご紹介します♪
ぜひシャスタの写真から溢れ出るエネルギーを感じてみてください。

Mt.シャスタ
標高4317m シャスタ(男性性)とシャスティーナ(女性性)の二つの頂きからなるネイティブ・アメリカンの聖地。
地球の第8チャクラと言われ、ボルテックス・エネルギーの強いパワースポット。
古代文明レムリアのエネルギーを保持し、5次元の地下都市テロスがあります。シャスタ山頂には不思議なUFO雲が度々出現します。

シャスタのUFO雲

シャスタのUFO雲

画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

パンサー・メドウズ
セント・ジャーメインが黒豹になって現れたとされることから名づけられた場所。
神聖な高次のエネルギーが感じられる聖地。
聖地を訪れるにあたって幾つかのルールがあります。

例えば、一度に10人以上で入ってはいけないなど。。。
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

サウス・ゲート・メドウズ
1時間30分くらいトレッキングすると、突然お花畑が出現します!
そこには神聖な泉からあふれ出た水が小川となって草原を潤しています!
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

神秘の湖メディスン・レイク
ネイティブ・アメリカンの聖地でもあります。
ここではただただ、目を閉じて、耳を澄ますだけで十分な所です。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

キャッスル・レイク
四季折々にエネルギーが変化する不思議な場所。精霊たちがたくさん住んでいるところ!
この山の向こう側にハートレイクがあります。
画像の説明 画像の説明

ハートレイク
ハートを開いた人だけがたどり着けるハート型の湖。ここへの道しるべは何もありません。
この場所は光のエネルギーが降り注いでいます。
私たちを光のシャワーで満たしてくれます。
画像の説明 画像の説明 

画像の説明 画像の説明

バーニー・フォールズ
パワフルでエネルギーがとても高い場所。光と水のエネルギーを受け取ってください。
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

ヘッジクリーク・フォールズ
滝の裏側を通れる妖精の住む小さな滝♪私たちのお気に入りの場所の一つです。
画像の説明   画像の説明 

サクラメント・リバー・ヘッドウォーター
長い年月をかけてシャスタ山の雪解け水が湧き出て来ているサクラメント川の源泉です。ツアー中はここの水場を毎日訪れます。
画像の説明 画像の説明

キャッスルクラッグ
「賢者たちの岩」と呼ばれていて、レムリアの時代から存在するとか。キャッスルクラッグからの眺めは素晴らしく、周囲と全く違ったエネルギーを体感することができます。
画像の説明 画像の説明

シャスタの雲
画像の説明 画像の説明
画像の説明   画像の説明 
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明

シャスタの星空
画像の説明   画像の説明

シャスタの生き物たち
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明 
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明


ツアーご参加者様の声


これまでに 開催した シャスタツアー の様子は こちらを ご覧ください→

 
 
 ☆「2018秋シャスタツアー日記」
 https://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-12409750406.html
 
 ☆「2017秋シャスタツアー日記」
 https://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-12317950280.html
 
  ☆「2016秋シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-12209996718.html

 ☆「2015秋シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/theme2-10087999810.html

 ☆「2014秋シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-11935595103.html

 ☆「2013秋シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-11771409335.html

 ☆「2013冬シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-11629738449.html

 ☆「2012秋シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-11629728005.html

 ☆「2011秋シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-11629748893.html

 ☆「2010秋シャスタツアー日記」
 http://ameblo.jp/tobey-love-love/entry-11588446489.html


















350お申し込みはこちら

ツアー参加を 迷われている方、 まずはお問い合わせ ください!



 画像の説明


 

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional