ヒーリングサロン アイムラブでは、三重県奥伊勢にてレムリアン・ライフ・スクールを開校しております!聖なる愛のヒーリング(セルフヒーリング)講座を初め、様々なスピリチュアルレッスンを学んでみませんか?その他スピリチュアルカウンセリング、シャスタツアー、ハワイ島ツアー、ニュージーランドツアーなどのレムリアの地を訪れるスピリチュアルツアー、リトリートも行っています!

☆お米の種もみおろし

☆お米の種もみおろし

今日はいよいよお米の種もみをおろします。

画像の説明

先日、畑の表土を削って作った苗代に、前日に水に浸けておいた種もみを播いて行きます。こちらは陸稲用のうるち米『葉冠』

画像の説明

葉冠にはひげが付いていますね!昨年は大隅というもう一つ陸稲用の品種を育ててみたのですが、そちらはあまり成長が良くなかった為、今年は葉冠に絞って2回目の挑戦をします。

画像の説明

こちらは、毎年栽培を続けている『黒米』です。

画像の説明

こちらは、初挑戦で古代米の『緑米』です。
大阪に住む、自然農仲間のマリリンさんより譲って頂きました♪

緑米は貴重な品種で、市場ではあまり出回っていない幻のお米!
緑米にはクロロフィルが含まれているそうで、抗酸化作用があったり、コレステロールを減少させてくれたりetc.
どんなお米が出来るか楽しみです♪

画像の説明

こちらは、古代米の『赤米』。こちらもマリリンさんから送って頂きました。赤米は以前にも栽培していたことがあるのですが、久しぶりの挑戦です☆

画像の説明

お米を播き終えたら、一粒一粒が重ならないようにして調整し、

画像の説明

土をパラパラとお米の上にかけていきます。

画像の説明

そして、畑に沢山生えているカラスノエンドウさんと、

画像の説明

レンゲソウさんをお米さんたちのベッドに敷きました♪

画像の説明

続いて、微生物を増やすのに有効な『アースラブ』を播きます。

画像の説明

山の土、池の土、海底の土の自然物から生まれた土『アースラブ』ですが、この土の中には、通常1g中6億の有用微生物がいれば優秀な土と言われていますが、このアースラブにおいては1g中70数億の微生物が存在しているとのこと。

画像の説明

更に自然栽培のお米の米ぬかを播きました。

画像の説明

画像の説明

パワフルでありながらも、可愛らしい苗代の完成です♪

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional